favorite!

<   2016年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Chin Shot

年内の猟は終了した。 今年度中にまだ行きたければ個人的な単独猟で山にテントを張り、野営する気合は必要と思う。

You tubeを見ろ!

そこには凍てつく冬山だろうが豪雨だろうがその自然の変化さえも野営キャンプの楽しみに変換できる者たちが存在している。 
彼等をネーチャリングキャンパーというのか?

正直な感想では俺もやってみたいのだ!

彼等と違うのは持ち込んでいる銃器、目的の場所にはイノブタの餌を撒き、夜間はFlirで行動観察会。日の出という発砲許可が下りたらイノブタはYou're Firedだ!


やってみたい事を言っても始まらん、言うだけは簡単であり、いくらでも言える。  その想像を行動で変化させない限り何も変わらない現実は変えられないのだ!


宇宙放射線を考慮に入れず火星に人類を送ろう、万物の方程式には第五の力が欠けている、(ま)さんは遷都様の生まれ変わりだとか一杯言いたい事がある。



そろそろタイトルの(Chin Shot)の現実に戻ろうではないか!

それはけして自分の(ちん)を木の枝で打った事ではない。

e0099662_04521357.jpg
e0099662_04531336.jpg
e0099662_04562327.jpg
e0099662_04571457.jpg

猪鹿の大好きな冬の食い物。

生で食すより俺はマロンケーキで味わった方が美味しいと感じるね。 猪豚と鹿さん。


二回目のタツは(橋本氏)の後を付いて行ったここに瞬間移動だ!

e0099662_05113061.jpg
前回のミスは全て克服している今現在、今年中に結果を出せた事を喜ぼうではないか!

これでやっと米国レミントンM870と日本ライト光機のコラボレーションの存在意義を実感できたのだ、

e0099662_05265033.jpg

だがその鹿の苦痛は想像できる、一発で意識を無に出来なかった事がまた今回のミスだ!

ライフルであればそれは確実に実行できる!










[PR]
by izhmash | 2016-12-30 05:45 | Comments(0)

今回のミス

初速1500ftは出ている(Pb)の18mm弾丸は赤い帽子を貫通したと思われる...


今回は実に惜しい事をしたのだ!

ライト光機製のレチクル中心にこいつの頭を捉えていたが、引き金を引いた瞬間に(引きぶれ)を起こしたような印象があるのだ。


どうも射撃場で隣り同士に並ぶ機会が多いだけに、(ま)さんという別名がある遷都様から変な癖を貰ってしまったらしい。 

その遷都様の専売特許でもあるあの一瞬だ!  


えィ、えぃ、えいや~!


この様な感じで引き金を引くと200パーセント当たらないんだよ、


本当の銃器に触れたことがない者には理解しがたい現実だ、引き金を引く力が銃身に伝わり標的がぶれる事は当たり前の事実だが、それを経験出来ないのなら一生理解できないであろうと思う。


射撃場ではライフル未満、スラッグ以上の範囲内で弾着調整をした。

これが証拠写真だ。

e0099662_22302548.jpg
e0099662_22312725.jpg
e0099662_22320765.jpg


これは確実と言ってもいいほどに猟場で引きブレをしているという結果なのだ、


あの距離で3倍率、確かにヘッドショットを狙っていたがあの的は小さかった!  倍率を6倍に上げたかったがその場の状況はそうはさせぬ。


この時を逃すまいと(松さんの専売特許の引き金の(引き)をしたんだよ!  えいやッ!


その結果はこのザマだ!


e0099662_23093820.jpg

頭部目掛けて発砲したにもかかわらず、奴はまたしても軽快に俺の立つから走り去ったのだ!


慣れないみこすり半鉄砲だからだめなのか? 

経験豊かなボルト方式だったらヘッドショットは確実だったかもしれん...


場所はここだ!

だが射撃した場所の東西南北と距離が60mほど違っている...

e0099662_23280619.jpg
e0099662_23290343.jpg
e0099662_23294682.jpg
e0099662_23300941.jpg

e0099662_23343194.jpg

俺の食った菓子パンを漁るではない!

e0099662_23333117.jpg






























[PR]
by izhmash | 2016-12-26 23:37 | Comments(0)

山のChristmas

晩酌しながら想像する。

それはクリスマスの後日だ、狩猟の為に山に入った。 

場所はこの様な景色だとしよう、

e0099662_23521544.jpg
e0099662_23405928.jpg
e0099662_23413843.jpg
e0099662_23422613.jpg

あの場所だ! 

そこにクリスマスの派手な衣装で着飾った鹿ともトナカイともつかないこの様な物が突如として現れたらお前は撃てるか?

e0099662_23470382.jpg

Christmasの次の日、山へ行ったら鹿の頭にこの被り物がしてあったらきっと驚くだろうな~  す~さん...


一頭とっ捕まえ、サンタのソリを引くトナカイの衣装と被り物をした鹿を山へ放つ、被り物と鈴をリンリンッと鳴らした鹿が目の前を横切る。(Wとす~さんとうっちゃん)の度肝を抜かれた光景描写を無線の通話で聞きたいのだ!


明日はライト光機の照準器調整だ!

[PR]
by izhmash | 2016-12-24 00:08 | Comments(0)

左の筋肉痛

日曜日の事を思うとハッキリとした記憶がある。

斜度90度に近いような山の斜面を登ったのだ、

勉強とはいえ、流石に山猿のような彼の後を追いかけて(ソルトリバー)がパニクッタ崖のような斜面ではなかったが、俺的には垂直に立ちはだかる絶壁のような斜度だった事に違いない。


希少な存在をゲットする為、ポケモンGoが山へと導いている。


e0099662_20500401.jpg
e0099662_20505011.jpg
e0099662_21024354.jpg

その大変さという楽しみを知って欲しいが、腐り始めた芋の様な若者には一生知ることが出来ない趣味であると言えよう。


その斜面登頂に生死を天秤にかけて登り切った彼の姿に敬意を示そう!

e0099662_21081089.jpg


出来る事なら時間という概念を捻じ曲げ、時間の存在を無効にしたい!  時間軸は仮想であり存在してはいないのだ!


今の若者は未熟でバカだ! だが体力と新鮮さがある、

年齢と経験を得た者は知識を蓄えるが体が反逆する。


その現実が勿体なくて仕方がないのだ!



何故、左足だけ筋肉痛なんだ?!












[PR]
by izhmash | 2016-12-20 21:27 | Comments(0)

ハンターカメラマン

現役の自衛官ハンターの取材に入って2日目、

既に彼は一頭のシカを仕留めているが、自分はその場を同行取材出来なかったことを残念に思う。


今回は自称(ハンターカメラマン)として、重大なミスを犯してしまった!

それは猟銃を所持するカメラマンが銃を手放し一眼レフカメラに集中する(魔の一瞬)だ!  その気配と物音に振り向くと奴は立っていた!


俺の背後10mで、お前何やってんねん? アホちゃうか~


奴の顔を見た瞬間、テレパシーの如く奴の感情が自分の中に入って来た事をハッキリと覚えている、

カメラを銃に持ち替えている間に奴は疾風の如く視界から消え去った。

その時に撮っていた写真はアホの影の自撮り真っ最中...

e0099662_21585953.jpg
e0099662_21595781.jpg

後ろを振り向いたら耳を立てて鹿が俺を眺めていたという情けなさ...

そんな事無線で報告できる筈もなく黙っていたのだが、 この場を借りて白状しよう!


それはこの最適な射撃フィールドで起きた最大のミスである。

e0099662_22070279.jpg
e0099662_22075539.jpg

悔しいのだ。

e0099662_22102383.jpg

奴(鹿)におちょくられたのだ!

e0099662_22132887.jpg

















[PR]
by izhmash | 2016-12-19 22:14 | Comments(0)

二つの選択

たぶん、想像するに、どう踠いても間に合いそうも無いのだ!

この年内に凶悪な12番の着弾を確認し、それを使ってお山で猪鹿と楽しい知恵比べゲームを行うには狩猟日を一回休業するしか無いのだろうか?

年内という区切りに拘らなければ時間は幾らでもある、

だが新しい物を早く試したいという物欲と行動欲がそうさせまいと脳内で抵抗している。

e0099662_12311087.jpg

口約束のみで貰うつもりでいる椅子とリュックのコラボレーション

e0099662_12354586.jpg
e0099662_12362497.jpg
e0099662_12370035.jpg
年内は20、来年は12。

e0099662_12430260.jpg
e0099662_12440160.jpg
葛藤が続いている…








[PR]
by izhmash | 2016-12-16 12:48 | Comments(0)

ブツの受け取り

やはり遷都君が絶賛するだけの事はある!

俺も一目見て気に入った一目惚れに近いその存在。

径30mm、1から6倍率。 レンズとこの光学機器のイリミネーションに惚れてしまったんだな!


これはドットサイトとしても使え、尚かつ望遠でも同じ機能を発揮出来る近距離〜中距離を目的とした銃種に最適であると俺は確信する。


その受け取り場所は勿論ここだ!

e0099662_04515752.jpg
e0099662_04522948.jpg
450円のコーヒーなどこの光学機器の存在にくらべれば…

美味しかった!

e0099662_05005294.jpg
e0099662_05015146.jpg

e0099662_05032218.jpg
サイト調整はこれからなのだ!

e0099662_05061433.jpg
e0099662_05090326.jpg




[PR]
by izhmash | 2016-12-13 05:06 | Comments(0)

30&2.54

予備は有ったのだ!

ℳ870に御乗りになるであろう光学機器の台座2種類、どちらが来ようと河童の屁ではない。


使わないモノからリングを引っぺがし、新光学機器に移植するまでだ、

e0099662_22520221.jpg
e0099662_22525333.jpg
e0099662_22533148.jpg

だが俺は恐れている。

そのブツは悪戯好きの(は)氏の掌握下に今現在於かれている、何処を見ても鹿が標的になるように対物レンズに鹿の絵を書いておくと張り切っていた事が気がかりでならん...


もしもだ! 

明日の受け取りで鹿の姿を模したような下手くそな絵がレンズとレチクルに書かれていたら返品はOKなのか?


(松)氏?


連絡求む!








[PR]
by izhmash | 2016-12-09 23:11 | Comments(0)

無人くん

ららら無人くん、ららら無人くん! ララララ…

ご紹介しよう!

新卒でその才能を俺に拾われたワイルドな姿の無人ちゃん!

このワイルドな彼女はジョイフルホンダでゲットしたんだ麻ちゃん、

e0099662_20072340.jpg
彼女は優秀でAAAバッテリーで起動録画、赤外線カメラは勿論のこと自爆も出来るであろうその姿はクレイモア地雷そのものなのだ。

この内緒の彼女は家庭菜園で躾けよう!

あの忌まわしいモロコシ泥棒の姿を俺は見たいのだ!


e0099662_20211869.jpg
e0099662_20214203.jpg

ワイルドで魅力ある可愛いインテリで一緒だと落ち着くあの彼女に会いたい!

その時、俺は南米だったが彼女はオーストラリア、その話を聞きたいんだ!

麻ちゃん!


[PR]
by izhmash | 2016-12-08 20:32 | Comments(0)

チューブ径

それはどこで造られたのかは知らないが、ブツは日本国内の20km圏内に迫っている。

(ま)さんにお願いしたスコープは(は)さんの元にある。

それを凶悪な12番に載せようとしている、今週末の狩猟には間に合わないがやろうと思えば出来るのだ。

だが肝心の30mmと1インチのどちらだったのか覚えておらん!

それにこの弾帯は12番と兼用できるのか不明のunknown.

e0099662_17093919.jpg
e0099662_17101367.jpg
トム銃身の18mm滑空砲が火を噴く時が迫っている。

橋本氏の土曜日の予定が知りたいのだ!

e0099662_19530328.jpg





[PR]
by izhmash | 2016-12-08 19:37 | Comments(0)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧