favorite!

<   2017年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

狩猟用ライフルは?

12.7mmのボルト式はこの国では所持できない、

大きいのがダメならば小さければ良いのかというとそれもダメ。


物資大国のアメリカに宣戦布告した割にはミミッチ~ことをまだ言っている事に歪んだ教育の恐ろしさを感じるのだ!


欧米人にとっては何と面倒な国だとおもうかもしれないがそれが日本の銃規制というものなのだ!  


かつては艦砲46cm砲を国民に内緒で造っていた事を思うと不思議な国家である。


俺が思うにこの国は国民から政治まで汚染し尽されているのだと思う、


理想の国家は北欧にある!


国民は国家を信頼し、老後は国が面倒をみてくれる。  国民の見えない処で裏工作はしない、国がやる事はすべて公開し誰もが知っている。


このシステムを導入したいのだが権力や金にまみれた奴らを教育の基本から一掃しない限りダメだろうな、この国は...



え~とね、タイトルの事を思い出したんでさ、

何時実行するか知らないけどこれが良いね。

狩猟用ライフル、

Remington m700 varmint SF

e0099662_21250031.jpg

e0099662_21363193.jpg
素材が炭素剛(鋼)とステンレススチールの違いだけで何も変わらないんだけどさ。


blaserの直動式は手に入るずらか阿部ちゃん?





[PR]
by izhmash | 2017-02-23 21:39 | Comments(0)

korpokkur

現代ではアイヌ人も忘れてしまった事を悲しく思う。


それは数か月前のことだ、出身地が北海道という24歳の検査員(タムタム)と言うニックネームを与えた者に質問した。

コロボックルってなあ~に?


その日野で働く小さな妖精は数秒間悩んだ後答えた!


妖精?!


これが現実だ!  北海道の歴史や文化をまるで理解しておらん!


洗脳された知識と情報に乏しい者が主体となった未来を想像すると人類は自滅と言う道をまっしぐらに進んでいる事になる。

それは会社であったり社会の常識であったりもする、異論を唱える力もない物は既に洗脳されているのだ!


その未来の行く末が怖くてならない!  


終に破滅の時が来たんだと現実を見て思う...


家庭菜園で満開だぞタムタム


e0099662_21290162.jpg
e0099662_21311059.jpg
e0099662_21335720.jpg


ついでに植えた筈のないチンゲン菜も何故か満開なのだ!


e0099662_21370439.jpg
夕飯で美味しく頂いており安。

[PR]
by izhmash | 2017-02-21 21:37 | Comments(0)

Ulstein


船のデザイン、内装設備、改装するものは海賊対策の20㎜ファランクスを船首と船尾に設置するだけだ!
e0099662_21382152.jpg

欲望の扉というタイトルにしたかったがやめた、

 
ドバイの富豪はヨットを持っている、

俺はヨットは要らぬ、この船が欲しい!

e0099662_21530502.jpg

出来れば海の上だけでなくこの様な場所に行ける船が欲しいと切に願う。

e0099662_21562029.jpg



[PR]
by izhmash | 2017-02-20 21:59 | Comments(0)

二丁目のライフル

やはり射撃用とは別に狩猟は狩猟用として新規に許可を取らなくては駄目だとか... 用途の変更は出来ないんだとか!

嬉しい事を言ってくれる警察諸君には感謝感激で心が弾むのだ!


つまりこれは、二丁目のライフル銃の所持理由の一つであると言う事だ。

これでまたライフル銃を選択する楽しみを与えてくれた事に感謝している、

時間と精神的ゆとりは幾らでもある。

その間に金は貯まり、その結果は良い(好きな)銃が買える、語学の勉強や技量と経験も1ランク上になり良い事尽くめではないか!

それにソッポ撃ちという射撃場に通わない阿保~で狩猟経験の豊富な者は様々な事故等で自滅して鉄砲返納。


全ては我らの予想した様に事が進んでいく現実が素晴らしいのだ。


そんな事より次に持つ2丁目のライフルはどれにしよう?


撃ち終わったら見た目が汚い自動洗浄装置内蔵のライフルとか?

e0099662_19342829.jpg


12.7㎜弾のボルト式なんかも良いかもしれんぞ。 

e0099662_19473532.jpg


火薬を使うのはもう古い、電磁加速式ライフル銃やグレーザー、秒速30万kmの光子と未知なるエネルギーは同等以上であるならばお前らのやっている事は何の意味もないのだ!


意味の無い事に人生を捧げても哀れなだけ...


既に決めた事は行政執行のように行動しよう。


この意味ある有意義な時間を楽しんでいる!


技術的には骨董品のRemington MSRなんかいいよな~





















[PR]
by izhmash | 2017-02-20 20:49 | Comments(2)

お金は自分の為に働く

この言葉は世界で最優秀賞を授与出来る名言である!


世の中は至る所に金の鉱脈が埋まっている、その鉱脈の存在にいち早く気づいた者こそが真の受賞者なのだ。

例えばだ、洗濯機のごみ取り機で3000万、知り合いは200円の元金で68万を得た。 世界的な動画配信サイトを設立した2人組は長者様に、

恵まれた今の時代に新しい事はそう多くない、しかしそれを見つける事が出来ればお前自身が鉱脈になるのだ。


そう言えば電柱に書かれていた数字が脳裏から離れない時があった、その数字は訴えるかのように問い賭けてくるんだ俺に、

その一週間後に新聞で目にした当選番号はあの電柱にあった数字!


その数字がね、次元を超えてまた現れたんだよ!

これを目にした時の驚きは俺だけのモノだ、とね...


e0099662_21061844.jpg







[PR]
by izhmash | 2017-02-15 22:13 | Comments(0)

ABE作戦

あのような輩は世の中に星の数ほど存在している、

何でも一番でいたい者には一番の最優秀賞をプレゼントしていればお気に入りは間違いない!

ゴルフというスポーツをダシに使って100%と言わせた事を思い出し、それをつまみにワインを飲んで楽しんでいる最中だ。


だが阿部、ゴマを摺るのも良いが用心しろ。

T氏は単純明快のワンマン経営と同じ理論を国家で行おうとしている天才なのだ!


それをどう操るかによって太平洋の情勢は変わる、トランプカードを洗脳する作戦、(SESAME) を実行せよ!









[PR]
by izhmash | 2017-02-14 20:17 | Comments(0)

実践配備

e0099662_19502141.jpg

この写真の衛星と惑星のようにランデブー出来るであろうこれから迎える夏に期待すべく、事前にテストすべきだと。 俺自身が言っている!


あの菜園を荒らしたもろこし泥棒の容疑が掛かっているハクビシンには逮捕状の請求と(ペット拷問)という恐ろしい裁判結果の判決が既に確定している。

その確たる証拠を撮影する機材テストにお前は選ばれたのだ!


真夏の夜に徘徊するお前の姿をみたいのだ!

e0099662_22484857.jpg
e0099662_22493380.jpg

 
俺は動物愛護団体でもあるので恐れる事はない。


早朝の愛の説法は毎日聞いてる...









[PR]
by izhmash | 2017-02-07 23:00 | Comments(0)

三権分立

トランプはジョーカー(Joker)を引いてこそ、いや、あるからこそ楽しいのだ。

世界の均衡を保てる軍事力を保有する国、その米国民が引き当てた大統領カードは(Joker)そのものであった事が世界を恐怖と笑いのスパイラルに引きずり込もうとしている、

それはまるで世界の行く末を(ババ)Jokerに託し、水洗便所で国の運を水に流そうとする事に等しい。


米大統領トランプ氏には何も期待はしていない、おれが欲しいものは米国に有るモノの譲り渡し許可と世界各国の民衆の笑いと米国民の後悔の念なのだ!


司法を攻撃するバカ加減は米大統領初ではないのか!?


こやつは国の長になる前にもう一度 elementary school から勉強し直すべき馬鹿ッ長~である事は全世界が知っている。

格好だけの権力はあっても小学生レベルの事も忘れてしまったバカでは民衆はついて来ないのだ!

それはトランプ氏を応援する者はほとんど全てこの程度の脳細胞しかないと言う事を意味しているのか?


だが俺も正直にいうと遊び半分でvoteしただろう、彼は汚い言葉で感情を煽り、幼稚な精神を呼び覚ますからな...


だってこいつが大統領になったら面白そうだからさ!


その聖なる言葉で世界の株価と金融を混乱させ、軍事力と今までのバランスという常識を覆すのだ!

その点では俺も応援しよう!



馬鹿には勝てぬ...









[PR]
by izhmash | 2017-02-07 21:27 | Comments(0)

山の偵察部隊

何時もそうだ、行く先々で見かける黒い存在。


e0099662_23352204.jpg
e0099662_23370329.jpg


何処からともなくと現れる奴らは上空と留り木から監視し、隣山の仲間と連絡を取っている。 それもけたたましくだ!

今日も俺のすぐ上で鳴いていたよな、 

ひょっとして鹿に気取られる原因はお前達ではないのか?  ヒヨとカラスで(ギーギー、カァ~カァ~)と鳴き比べをするんじゃ~ない!  


俺は静かな山の中で哲学にふけりながら、落ち葉を踏む鹿音に耳を澄ませているのだ。

だから静かにするのだこのカラスとヒヨの馬鹿チンが!


ここの山の背を越える手前で狙い撃ち、下のタツが射止める作戦を考えていたがこの場は素通りだ、気取られた原因は全てお前たちにある。 だが、

暗号名(東方のW)が止めたのでヒヨとカラスの今回の所業は見逃してやろう


e0099662_01093583.jpg

e0099662_01112993.jpg



e0099662_01073950.jpg

e0099662_01133912.jpg

猟は早々に切り上げ、雨の午後はカラスの行水に行く作戦計画を実行する。


e0099662_01233588.jpg





[PR]
by izhmash | 2017-02-06 01:21 | Comments(0)

仲間を心配するバカ

仲間を心配するあまりに自分の命さえも無くしてしまった...

なぜこの場から立ち去ろうとしなかったのだ?

俺は太陽を背に受けて立ち、お前らは陰の中で立ちすくんでいたよね、ついて来ない友達の事を心配して。


お前を標的と捉えた瞬間にお前の考えている事が読み取れたんだ! 友達はもう戻らないよ、俺が致命傷を負わせたから...  

 
天才は馬鹿と紙一重というが、お前達にはパソコンを打てる10本の指も無く、喉は言語を発音出来る筈もない、


人間は信じたい事(鹿)認めようとしない未熟で幼稚な利己主義の存在である事を理解せねばならない。

そうであって欲しいという理由で真実を歪曲して来た歴史は人類史がお手本なのだ、鹿さん!


俺に撃ち殺された鹿さんのお友達の顔はハッキリと覚えている。




言葉と文字を理解できるのならば是非とも図書館に出向き人類史を勉強してほしい、生還した鹿さん!











[PR]
by izhmash | 2017-02-02 22:04 | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧